健診医師求人サイトランキング【※人気の健診求人をお探しの方へ】

健診医師求人TOP >> 健診医師の基礎知識 >> 健診医師の業務内容

健診医師の業務内容

健診医師の仕事内容は、問診、各種診察の読影、結果説明などがあります。最近は、インターネットなどで気になる症状や病気を調べたり、処方薬の効果と副作用などが簡単に検索できるようになっているので、健診に訪れるときに、気になる点を相談する患者さんも増えています。患者さんの不安を取り除き、分かりやすく説明するのも、健診医の仕事です。

また、いまでは、医療機関が人間ドックや健診、検診に力をいれているのもあり、健診医の需要は、常勤、非常勤、アルバイトなどすべての働き方で高まっています。その上、医療機関の外来だけではなく、医師自体が出向く、巡回健診も需要が高まっているので、募集も多いことでしょう。

社会の高齢化に伴い、医師自らが出かけていく健診、また職場や学校へ出向いて健診するなど、医療機関自らが動く案件が多くなっています。そのため、場所や時間などの急な変更にもフレキシブルに対応できる医師も求められています。

健康診断や人間ドックでは、画像診断のスキルもあったほうがいいですし、健康診断する部位は多岐にわたります。一般的な内科的診療だけではなくて、中年期を過ぎると、肺、胃や消化器の検査や、直腸検査、女性では乳房の検査や子宮の健診、検診なども必要となっており、それぞれの専門分野をもつ医師の活躍が望まれます。

健診医の場合、当直などがない非常勤での募集が多いですし、比較的自由に勤務時間などを組める事が多く、近頃人気が高まっています。患者さんと直接コミュニケーションが取れるので、臨床現場でより多くの経験がしたい医師の皆さんに向いています。実際、いま一番大切なのは健康診断、病気の早期発見ですから、健診の大事さを患者さんに直接訴える立場にある健診医が、日常的におおいに啓蒙活動をすべきでしょう。

健診医だけではなく、外来診療なども受け持つ場合や、各医療機関によってその業務は様々ですので、一概に業務は健診のみではありません。しかしながら、豊富な臨床経験や豊富な症例なしには、適切な判断が難しいのが健診医です。多くの症例のなかから、病気を発見するカンを磨いていってください。

健診医としての経験がこれからのキャリアに当然プラスになりますし、健診、とくに自由診療になる人間ドックは医療機関にとってはどんどん広げて行きたい分野です。健診医はとても将来性のある仕事といっても過言ではありません。総合医療の見地から、医師として一度は経験してみてもいいでしょうし、活躍の場は多くあるので、転職先には困らないでしょう。現場で様々な患者さんを診る事で、コミュニケーションスキルを磨けるというのも医師としてはよい勉強になります。

健診医師求人情報なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>健診医師求人サイト人気ランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015 健診医師求人サイトランキング【※人気の健診求人をお探しの方へ】 All Rights Reserved.