健診医師求人サイトランキング【※人気の健診求人をお探しの方へ】

健診医師求人TOP >> 健診医師の基礎知識 >> 健診医師の年収

健診医師の年収

医師全体の平均年収が、平成25年の調査で、1072万円程といわれています。しかし、この数字は、開業医や勤務医の平均値ですので、当然これを下回る医師もいるし、数倍稼いでいる医師もいる訳です。健診医の年収状況を求人サイトなどでみてみると、ばらつきはありますが、だいたい1000万円から1500万円までの範囲で求人をかけているところが多そうです。ただ、健診医はかなり勤務体系がバラエティに富んでいて、常勤だけではなく、非常勤やアルバイト医師なども多いです。その上、通常、外来診療を行う医師、在宅医療、訪問診療を中心に巡回健診する医師などそれぞれです。

また、一口に健診医師といっても、消化器科や婦人科など、専門分野があれば、そのスキルを活かすことができます。各医療機関によっても、年収は相談に応じてくれるので、交渉の余地もあります。もし転職エージェントなどを通して転職するときは、自分自身がお給料の交渉などをする必要がなく、担当エージェントがすべて代行してくれますので、その分、転職活動に集中できます。

臨床経験を積みながら、つぎのキャリアアップを目指してもいいですし、いまは働くスタイルもかなり自由になっていますから、目標を決めて、自分なりにステップアップしていくことも可能です。オンとオフがはっきりしている健診医ですから、仕事だけではなく、プライベートも充実したいという人にもぴったりだと思います。

健診医はスペシャリストとしての専門をもっていることは有利に働きますが、なによりもその患者全体の健康状態のチェック、気になる症状から病気を見抜く目が大事なので、全体をしっかり見抜く総合診療医、ジェネラリストの視点がなによりも大切となります。

健診医は多くの診療経験と豊富な症例に毎日接することになるので、独自の感覚が磨かれます。これからの超高齢化社会により、医療費負担が増えることが予想されるわが国としては、なんとか病気を未然に防ぎ、将来の医療費を抑えたいのです。まずは病気の芽を摘めること、それから進行し始めた病気の最初の発見者、防波堤になりえるのが、健診、検診医です。

人間ドックなども医療機関では自由診療で行っているところも多いですから、健診医は、広く必要とされるこれからの人材なのです。自由診療イコール、医療機関にとっては利益が見込める部分で、富裕層を中心に超高級人間ドックで顧客を増やしている医療機関も多いのです。ですから健診医は将来性もあり、派手さはないものの、年収の上でいっても手堅い職種といえます。また、健診医の経験はこれからのキャリアで色々な場面で役立つことでしょう。

健診医師求人情報なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>健診医師求人サイト人気ランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015 健診医師求人サイトランキング【※人気の健診求人をお探しの方へ】 All Rights Reserved.