健診医師求人サイトランキング【※人気の健診求人をお探しの方へ】

健診医師求人TOP >> 勤務先で選択する >> 保健センター

保健センターの健診医師求人

一般的に、保健所、保険センターでも健診医を募集しています。地域の公衆衛生の保持、健診によって社会のために貢献したい、また公的な機関に勤めて安定を得たいなど志望理由は様々だと思います。各市区町村、都道府県などのホームページで募集しているほか、転職エージェントなどでも数は少ないものの、募集をかけていることがあります。まずはこまめに求人情報をチェックしてみてください。

専門科、経験を問わず、幅広く募集をかけていることが多いです。また、医師であると同時に、地方公務員などの地位を手に入れられるチャンスでもありますので、非常勤や期間限定の仕事でない限り、積極的に応募してみる価値はあると思います。

ただし、医師であるだけではなく、公務員としての責任、例えば数年ごとの異動を受け入れたり、または島、諸島への異動など、まさにテレビドラマや漫画の世界でしか想像していなかったことが現実に起こる可能性もあります。

保険センター、保健所に勤める医師は、社会全体の利益を考え、献身的に努力できる人が向いています。もし年収やQOL重視の人は、もう一度自分が何をしたいのか、キャリアゴールをしっかり考えましょう。ただ、異動によって、自分のやりたかったことを発見することもあるし、毎日現場で仕事をしているうちにやりがいを見つけることもあるでしょう。最先端の現場で臨床に励んでいる人、研究や論文を執筆している人、離島で地域医療に貢献している人、公的機関で公衆衛生や啓蒙に尽力している人、医師も色々いていいのです。

いまは海外で医療活動を行う人も多いですし、先進国で最先端の外科技術を学んだり、発展途上国で、伝染病と戦っている医師もいます。それぞれが貴重な役割を担い、将来に活かしているのです。健診医師の経験、そしてこれからの医師のありかたを考えて、自分の進路を決めましょう。公務員だからといって、必ずしも安定するとは限りませんし、収入の面では開業医などのほうが、ずっと高収入です。

地域や付近の人とともに歩み、健診医、検診医、ときには人間ドック専門医としての専門性を発揮し、地域の公衆衛生と健康を守ることができれば成功なのです。最近では各自治体で、健診等の経験がなくても応募できるケースも増えているので、ジェネラルな幅広い診療経験を知るにはいい環境でしょう。何事もそのときにいる環境によって、人も180度変わっていくもの。保健センターでの経験があなたのキャリアのなかでも貴重な経験となるのは間違いありません。ぜひチャレンジしてみる価値はあると思います。

健診医師求人情報なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>健診医師求人サイト人気ランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015 健診医師求人サイトランキング【※人気の健診求人をお探しの方へ】 All Rights Reserved.