健診医師求人サイトランキング【※人気の健診求人をお探しの方へ】

健診医師求人TOP >> 業務内容で選択する >> 一般健診・人間ドック

一般健診・人間ドックの医師求人

一般健診医や人間ドック専門医としてのキャリアを築くには、まずは前期、後期の研修医として臨床経験を積み、各専門科、たとえば放射線科、内科、消化器科、婦人科などの専門を持っているといいでしょう。いまは人間ドック健診専門医としての資格もありますが、この資格は、まだ取得している人が少ないですし、健診や人間ドックの場合は、必ずしも専門資格を必要としません。でも、専門分野をもっていると、その分健診や問診でその経験が役にたつことでしょう。健診から、専門分野、たとえばガンなどを見つけるための検診、体の隅々まで調べる人間ドックなどは、各市区町村で補助制度を設けて健診、検診を受けてもらうようにしていたり、企業、団体ごとにも定期健康診断をしているので、需要は減ることはありません。

個人的に、自由診療で人間ドックを受けたり、健康意識、また病気の早期発見の大事さを認識する人が多くなっている上、総合病院から民間病院、医療法人などで、巡回車による健診も盛んになってきていて、これから健診医、人間ドック健診専門医がどんどん必要になっていくことは間違いないでしょう。

健診医、巡回医、それから在宅医療、訪問診療、外来診療はもちろん、都道府県や市区町村の保健センターなど、活躍の場は多いので、ある意味、専門医プラスαの選択肢として、考えておくといいでしょう。

婦人科や放射線科などからの転科組、または常勤ではなく、非常勤やアルバイトなどでの就業も可能ですから、まずは最初に一般健診、人間ドック健診専門医としての常勤の仕事を見つけるときに、常勤だけではなく、非常勤やアルバイト就業のカテゴリーも覗いてみてください。年収も待遇も好条件の仕事があるかもしれません。

医療期間も、これからは個別に新しいサービスを始めたり、より高級な専門的医療を専門にしたりして、差別化をして行く時代となりました。もちろん全国民が利用できる国民健康保険があるのは日本の素晴らしい特徴でもありますが、患者のほうが与えられるばかりの医療ではなく、自分で医療機関を選んでいくという時代に突入しています。

医療機関同士の競争も激しくなるかもしれませんので、患者さんに対して、感じの良い、好感度の高い医師であること、つまり人気がある医師であることも非常に重要な要素です。昔のように「お医者様」では成り立たなく、できれば親身になって患者さんの話に真摯に耳を傾ける医者でありたいものです。もちろん理想と現実はいつも違いがあるものですが、同僚や患者さんとの良好な関係があなたのキャリアを押し上げてくれることもまた事実。日常の臨床現場から学べることを大事にしましょう。

健診医師求人情報なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>健診医師求人サイト人気ランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015 健診医師求人サイトランキング【※人気の健診求人をお探しの方へ】 All Rights Reserved.